07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
スポンサー広告

大牟田市動物園、ホワイティの虎耳状班

2010年05月31日
さて、今日の大牟田市動物園の最後の写真となりましたが、
それがこの、ホワイティの後姿。

「なんでやねん」と思った方も多いと思いますが(苦笑)

これには、ちゃんとしたワケがあります。



何気ない、トラの後姿に見えますが、
耳のところの、特徴的な半月状の模様にお気付きでしょうか?

この模様に気付た方や、意味をご存知の方は、
動物をよく観察なさっている証拠でしょう。


この模様は「虎耳状班」(こじじょうはん)と言います。

「虎」と名前についていますが、実際には、
ほとんどの野生のネコ科の動物に見る事ができる模様です。

草原や密林など、草の丈が長かったり、木々が生い茂ったり
しているような見通しの悪い場所で、
体の最も高い場所(つまり耳)に見つけやすい模様を入れることで、
子供が親を見つけやすいようにする為のものだそうです。


何気ない模様のようでも、ちゃんと意味を知って見ると、
なんだか無意味に子煩悩なホワイティちゃんを想像してしまいます(苦笑)


動物の生きている感触、迫力に触れ合えるのも動物園の魅力ですが、
こうした細やかな生態や、生き物の知られざる実態を見る事もできるのも、
動物園の大きな役割であり、その生態調査も動物園の指名の一つです。


知って見るのと、知らずに見るのとでは大違い、ですね。

動物園に行く予定が決まっているなら、ほんの10分でもいいので、
その動物園にいる動物の事を調べて、知ってみませんか?

動物を知れば、もっと私達に近い存在だと、実感できると思います。

そうでなくても、お子様や彼女さんに、「ちょっとした雑学」
として疲労すれば、見る目の変わる事請け合いですよ(苦笑)
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(生き物) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。