09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
スポンサー広告

大牟田市動物園、ホワイトタイガーのホワイティ

2010年05月31日
九州に唯一、という、非常に珍しい、ホワイトタイガーのホワイティです。

よく、アルビノと白変種(はくへんしゅ)を混同される方がいますが、
アルビノは、遺伝子異常によるメラニンの欠乏なのに対して、
白変種は、氷河期に保護色になる、白黒の模様が潜在的に遺伝し続けている為の、
一種の「先祖帰り」と考えられており、まったく別の意味を持っています。


見分けるには、実は簡単で、「眼」を見れば一目でわかります。

メラニンを作る事のできないアルビノは、例外なく「赤い目」をしていますが、
あくまで、体毛、体色が白いだけで、メラニンを作れる白変種は、
その品種の通常の眼の色をしています。

そもそも、本当にアルビノだったら、
ホワイトタイガーの、黒い模様すら、
そもそも存在しない(もしくは極端に薄い)ワケでして(苦笑)


まぁ、そんな小難しい事は置いておいて、
水墨の世界などに慣れ親しんだ日本人には、
白黒の色合いは親しみやすく、また神秘的なものです。




このホワイティも、非常に綺麗で迫力があるので、
是非とも一見の価値あり、ですよ♪
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(生き物) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。