07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
スポンサー広告

キンデンダイクとドムトールンの朝靄、セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月24日


と、いう事で、定番のセピア化です(笑)

元々がレンガを多用していて、茶系統の色合いの強い構図だったので、
違和感がほとんど無いですねぇ~♪

セピアに加工した瞬間の、
「おっ!?]っと思う自分の感動が快感になりつつあります(苦笑)
スポンサーサイト
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)

夜中のパレスハウステンボス、セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月23日

定番化してきました、セピア加工です(笑)

全体的な印象が、ぐっと軟らかくなりますね。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)

ハウステンボス、ドムトールンの夜景、セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月23日

モノクロに加工した後に、セピアににしてみるのは、
最近の定番になりつつあります(苦笑)

雲の表現がすごく柔らかくなりましたね。

ちょっとした色の違いでこれだけ印象が変わるのは、
やっていて楽しいです(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)

パレスとホテルヨーロッパの夜景、セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月23日

こちらもまた、モノクロに加工してから、セピアへ。

セピアに加工するのにも色々方法があるようですが、
私には、一度モノクロに加工してから変換する方が合っているようです。

モノクロでのギリギリの表現が、セピアで見事に彩を与えてくれます。

やはり、建築物などはセピアにすると良い味が出ますね。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)

ハウステンボス、日航方面の夜景、セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月23日

最近は、モノクロの写真をセピアにするのに凝ってます(笑)

ハウステンボスは、ヨーロッパの古い町並みそのままなので、
セピアでの表現が、非常によく似合います。

まるで、何十年も前の風景かのようです。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)

ハウステンボス、フォレストヴィラの湖、セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月22日


今度はモノクロからセピアに加工してみました。

風景や、建築物などの、直線が入る構図では、
モノクロでは固すぎる事があるので、
セピアで表現すると、軟らかく見えて、
落ち着きが出てくるように思います。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)

ハウステンボス美術館、自動演奏機「フィオリーナ」セピア(2010,春,チューリップ祭)

2010年04月16日
と、言う事で、セピアに加工してみました。



セピア色の、「セピア」の色合いの好みは、多種多様ですが、
個人的には、暗い茶色系のセピアよりも、
「元々はもっと色が濃かったけれども、色が飛んでしまった」
くらいのイメージの、少々明るめのセピアの方が好きです。

この「フィオリーナ」の刻んできた年月を、
そういう風に表現できていたらなぁ~と、思います。
にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。
写真(セピア) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。